邦画

映画『新聞記者』の動画配信中のサイトは?あらすじやキャスト評価

出典画像:「©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ」

『新聞記者』を無料動画を視聴するならおすすめはU-NEXT!!

配信サービス配信状況無料期間/料金
U-NEXT31日間
月額1,990円
今すぐ見る

既にU-NEXTの無料お試しを利用済であれば「TSUTAYA DISCAS」「music.jp」では無料登録で貰える特典ポイント利用で無料視聴することができます。

※2020年5月時点の情報を掲載しています。最新情報は動画配信サービスで確認してください。

無料お試しは今日から9月15日まで無料
新聞記者の基本情報
本作(タイトル)新聞記者
公開年2019年6月28日
上映時間113分
出演者/声優
(吉岡エリカ):シム・ウンギョン/(杉原拓海):松坂桃李/(杉原奈津実):本田翼/(倉持大輔):岡山天音/(関戸保):郭智博/(河合真人):長田成哉/(神崎千佳):宮野陽名/(都築亮一):高橋努/(神崎伸子):西田尚美(神崎俊尚):高橋和也
制作会社/配給元『新聞記者』フィルムパートナーズ/スターサンズイオンエンターテイメント
関連作品

『新聞記者』のあらすじ

新聞記者あらすじ

東都新聞記者・吉岡のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXが届く。日本人の父と韓国人の母を持つ彼女は真相を究明するため調査を開始する。一方、現政権に不都合なニュースのコントロールを任された内閣情報調査室官僚・杉原は葛藤していた。

引用:U-NEXTより

東京新聞所属・望月衣塑子の同名の完全フィクション作品で原案に脚色し若手女性新聞記者と若手エリート官僚の対峙と葛藤を描く社会派サスペンスフィクション。

監督は向いのバズる家族の藤井道人、主演はこの作品で第43回日本アカデミー賞優秀主演女優賞及び最優秀主演女優賞、第74回毎日映画コンクール女優主演賞、第11回TAMA映画祭最優秀新進女優賞を受賞シム・ウンギョンと松坂桃李。

映画「新聞記者」は社会派作品ということで大きな注目はなかったが第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しています。

『新聞記者』動画配信中の配信サービス一覧

『新聞記者』の無料動画を視聴するならおすすめはU-NEXT!!

配信
サービス
見放題
作品数
配信状況無料期間
/料金

U-NEXT

U-NEXT18万本

31日間
月額1990円

dTV

12万作品

31日間
月額500円

Hulu

hulu
6万本

14日間
月額933円

music.jp

music.jp

30日間
月額550円〜

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

30日間
月額1865円〜

Amazonプライムビデオ

7000本

30日間
月額500円

Netflix5千本

無料期間なし
月額880円〜

『新聞記者』無料お試し利用で無料動画を視聴する方法

無料お試しを使ってお得に動画を観よう!!

U-NEXTは2020年5月から見放題作品数18本に増えています。

  1. >>U-NEXT31日間無料トライアル
  2. 必要な基本情報を入力
  3. 支払い方法を入力/入力情報の確認
  4. 無料トライアルスタート!!
  5. 解約簡単だから安心!!

『新聞記者』の違法サイトで無料動画を視聴できる?

より良い作品をこれからも生み出してもらうためにも違法サイトは利用しない!!

サイト名配信状況
Pandora
(パンドラ)
なし
Dailymotion
(デイリーモーション)
なし
YouTubeなし

違法動画サイトで無料動画視聴をおすすめしない理由

PandoraやDailymotion、Anitubeなどの違法サイトはウィルス感染するリスクがあるので利用するのはおすすめしません!

っていう御託を並べるつもりはありませんがマジでそういうこともあるので注意

より良い作品をこれから私たちが楽しむためにも製作者側には感謝の気持ちを伝えるために対価は支払うべき!

うまい飯食ったのに食い逃げするのと同じで今の時代違法サイト利用するとかダサいですw

公式動画配信サービスを使うメリット

  • 安心・安全に動画を視聴できる
  • 無料期間が長いので充分楽しめる
  • 動画配信サービスによっては見放題作品が10万本以上
  • 字幕や吹き替えなど選択することができる物も多い
  • 危険な広告などが一切ない
  • ポイントチャージをした場合最大40%還元あり
  • U-NEXTはR18作品も見放題あり(履歴も残らないw)

『新聞記者』のみんなの正直な感想・評価(ネタバレ注意)

MYさん
MYさん

映画新聞記者は巨大な闇に立ち向かっていく新聞記者と若き官僚を中心としたリアルなストーリーでした。日本アカデミー賞を受賞しただけありこの作品は現実的にありそうで見ていて心が重苦しくなりました。しかし日本に存在する黒い闇に触れたいい映画でした。なかなかこの映画を制作するには人一倍の気迫があったと思います。組織を敵にまわすこのような映画は造れません。日本アカデミー賞を受賞したのも評価されたと思います。

Lightさん
Lightさん

今の政権に対して正面から向き合った作品です。。ノンフィクションと言ってもいいくらいで娯楽映画として軽い気持ちで見始めてもそのテーマの重さに考えこんでしまうかもしれません。学校誘致に関する忖度,官僚の自殺,日本の闇をよく映画にできたと感心します。主演の松坂桃李は抑えた演技で正義感と私欲との葛藤を表し、韓国の至宝と言われるシム・ウンギョンは真っ直ぐに追求する姿に女優としての覚悟を見せています。

Takaponさん
Takaponさん

日本の政治の嫌な側面を見せつけられた感じがして薄寒い思いがしました。ストーリー展開がやや難しく感じましたが、巨大な赤に潰されそうになりながらも立ち向かう小さな正義の世界にかなり引き込まれました。背中を丸めてパソコンを打つシムウンギョンさんが次第に本物さながらの記者に見えてきました。新聞社に通って実際の働く方々をみて研究したそうで、細部までリアルに好演されていたと思います。

Rivさん
Rivさん

嘘で塗り固められた世界をみたような、世の中に一石を投じるようなリアル感のある作品で報道するということがどうゆう意味を持つのかそれをどう判断することが正しいことなのかなどを深く考えさせられる内容に感じられました。作中にあった、嘘なのか本当のことなのかを判断するのは国民次第というのは一番胸にささるフレーズで今の日本へ投げ掛けているようなものにも聞こえて興味深く思えました。

Kawaさん
Kawaさん

日本アカデミー賞を取った後に鑑賞したので、ハードルが上がってしまいましたが、それでも面白かったです。
特にシム・ウンギョンの韓国出身の女優が素晴らしい演技であり、新聞記者としての真実を突き詰める姿に熱くなるものを感じました。
内容についても、日本の情報操作がこんな風に動かされているのではないかと思うぐらい、信じてしまう内容であり、少し怖くなる映画でした。

『無料お試し』は今日から9月15日まで無料

『新聞記者』の無料動画が視聴できる「U-NEXT」おすすめ理由

U-NEXTの総作品数は圧倒的!!

サービス名の特徴
  • U-NEXTでは「新聞記者」が無料お試し登録後すぐにもらえる特典ポイント利用で無料視聴できる
  • 見放題動画配信数はナンバー1「見放題作品18万本」
  • 正規会員になると月1回1200Pチャージがあるので新作映画が実質無料
  • 1200Pを超えてのPチャージをした場合は最大40%還元
  • 初回のみ特典Pがすぐにもらえて新作映画や漫画を楽しめる
  • その他70以上の雑誌も読み放題(人気漫画の新刊あり)

>>今すぐ『新聞記者』を無料視聴<<

既にU-NEXTの無料お試しを利用済であれば「TSUTAYA DISCAS」「music.jp」では無料登録で貰える特典ポイント利用で無料視聴することができます。

『新聞記者』の関連作品

よく読まれている記事