アニメ

鬼滅の刃【キャラクター 一覧】名前から年齢・性格など詳細な情報を紹介!ファン必見

週刊少年ジャンプで現在連載中の今最も注目されている『鬼滅の刃』に登場する全キャラクターの一覧を紹介していきます。

鬼滅の刃のあのキャラクターなんだったっけ!?と言うようなことも多と思うので、いつでも見返せるように是非ブックマークしておいてくださいね!

それでは早速紹介していきましょう!少しずつ追記していますのでその点はご了承ください!


目次

鬼滅の刃主人公『竈門 炭治郎(かまどたんじろう)』

声優花江夏樹年齢15歳
誕生日7月14日身長・体重第1話 156cm53キロ
選別時 165cm61キロ
鬼殺隊の階級癸→庚→丙日輪刀の色
出身地東京府奥多摩郡雲取山
(西多摩、雲取山)
趣味・好きなもの頭突き、掃除
タラの芽

鬼滅の刃の主人公。

家族の仇を討つために鬼殺隊に入隊した元は炭売りの少年。母、弟三人、妹二人の七人家族の心優しい家族想いの少年。父が早くに亡くなり、正月に家族を楽させるために大雪の中、村へ炭売りの仕事に精を出していた。

翌日家に帰ると家族が殺され妹の禰豆子が鬼にされてしまう。鬼と化した妹に襲われているところに富岡義勇(水柱)に助けられ育手をしている「鱗滝 左近次」を紹介してもらい鬼殺隊となるべく修行に励んだ。修行で会得したのは「水の呼吸」。また「ヒノカミ神楽」も会得している。

常に修行するときは家族の事を思い活力にして強くなろうとする。

選別に合格した後、日輪を抜いてみると色は「黒」だった。黒はあまり持っている鬼殺隊士がいないため詳しいことがわかっておらず、そのためか出世しない色とも言われている。

2020年3月までに数々の鬼たちを倒し階級が「丙(ひのえ)」となっている。

趣味は頭突きらしく漫画やアニメでも頭突きするシーンが出てくる。これは母親譲りの石頭によるものらしい。風柱の不死川実弥にも初対面の時に妹を傷つけられて頭突きをしたことがある。

性格は家族想いで仲間想い。嘴平伊之助をホワホワさせている。

炭治郎の特徴
  • 並外れた嗅覚を持っている
    匂いだけで人の感情や鬼の急所がわかる。育手の鱗滝も嗅覚が鋭かった。修行後に匂いで予知することができるようになる。
  • 心が折れない強靭な精神力の持ち主
  • 観察力や柔軟な思考力を持つ
  • 常に努力を怠らず自分から考え強くなろうとする

炭治郎の妹『竈門 禰豆子(かまどねずこ)』

声優鬼頭明里年齢14歳
誕生日12月28日身長・体重第1話 150cm39キロ
選別後目覚めてからは
153cm45キロ
血鬼術爆血
出身地東京府奥多摩郡雲取山
(西多摩、雲取山)
趣味・好きなもの裁縫(売れるレベル)
金平糖

炭治郎の1つ下の妹。炭治郎同様、鬼になる前はお母さんの代わりに弟を寝かしつけたりしていた心優しいお姉さんでもあった。

しかし、鬼舞辻無惨によって家族が殺され鬼にされてしまう。また鬼舞辻無惨も鬼にすると言うよりも鬼の血が襲われたさいの傷口に入り込み鬼と化してしまった。

通常鬼は人の血を必要とし、人の血を何ヶ月も体内に吸収してないければ凶暴化するのだか、炭治郎の育手である鱗滝から暗示をかけられてそれからは「人は守り助けるもの」と心がけ行動している。

また、柱たちの前でも鬼として当たり前の人間の血を我慢する姿を見せ、特別な鬼である事を証明した。炭治郎に危険が及んだ場合は自分の命を省みない兄弟の強い絆を感じさせるシーンがたびたびある。

禰豆子の特徴
  • 体の大きさを自由に変えることができる
    普段は炭治郎が背負う箱に入っており、箱から出ると大きくなる
  • 禰豆子は血で体力を回復するのではなく人間同様眠りによって体力を回復させる鬼
  • 怒りによって異常な速度で再生する能力を発揮することがある
    上弦の鬼よりも早く回復することがある
  • 基本的な攻撃は強靭な蹴りと鋭利な爪
  • 日の光を克服した唯一の鬼となる
  • 酷い興奮状態になると角とアザが現れる
  • 血鬼術は「爆血」で自分の血を燃やす技
    鬼だけに有効!人間には無害で解毒や治癒となる
  • 炭治郎の日輪刀と爆血で爆血刀となり攻撃力が上昇する

ちなみに、禰豆子のデコピンは炭治郎の頭突きと同じく恐れられているそうw

 

『我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)』

声優下野弦年齢16歳
誕生日9月3日身長・体重164.5cm58キロ
鬼殺隊の階級癸→庚→丙日輪刀の色稲妻の紋様がある
黄色の刃
出身地 東京府牛込區
(新宿、牛込)
趣味・好きなもの花札・双六
甘いもの・高いもの(うなぎなど)

一言で言えば「自分は弱いと思い込み弱音を吐きまくる少年」。鬼殺隊の最終選別で生き残った五人のうちの一人で、炭治郎の同期。

好きな女性に騙され借金を背負うところで「育手」の桑島慈吾郎に助けれる。その後爺ちゃんと慕いながらも修行を積み見事最終選別で生き残る。

自分の本来の強さに気づいておらず常に弱気だが、一度戦闘(眠る!?)に入れば勇敢で超高速の技を繰り出す。会得している呼吸は「雷の呼吸」で、壱の型しか会得することができていないが、壱の型を極めそこから技の幅を広げた。

善逸の特徴
  • 耳が良く眠っていても話を聞いている
  • 音で相手の思考を読み取ることができる
  • 女の人に異常な執着心がある
  • 眠ることで本気の戦闘モードに切り替わる
  • 鬼殺隊士には鎹鴉(カスガイガラス)が割り当てられるが善逸はなぜかスズメ
  • 修行を嫌がりながらも全集中・常中を会得した
  • 柱稽古中に黙々と修行に取り組むようになった
  • 一度蜘蛛になりかけた
  • 育手との修行中に木に上って逃げていた時に落雷にあい髪の色が黒から金に変わった
  • 特に脚力が強い
  • 仲間の大事なものを自分が傷つきながらも守る心優しい少年である

『嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)』

声優松岡禎丞年齢15歳
誕生日4月22日身長・体重164cm63キロ
鬼殺隊の階級癸→丁→丙日輪刀の色藍鼠色の二刀流
わざと刃毀れさせている
出身地 東京府奥多摩郡大岳山趣味
好きなもの
ことろことろ
天ぷら

常に自分が強い事を証明したいと考えている炭治郎の同期。最終選別では五人合格したが、最後まで残っていたのは四人だったが先に帰っていた一人でもある。

鬼殺隊に入る前は、山で暮らしていて山に住む動物たちと力比べを生きがいとして生活していた。鬼殺隊を知ったのは山であった鬼殺隊士に最終選別のことや鬼の存在を聞き「育手なし」で選別を突破したとりあえずすごいやつ。

鬼殺隊に入隊当初は仲間意識がとても低く、かなりの自己中だった。しかし、炭治郎や善逸と行動を共にするにつれて仲間を意識するようになり共闘するまでに成長した。

常に猪の被り物を身につけているが被り物を脱ぐと綺麗な顔立ちをした少年である。

伊之助も炭治郎、善逸と共に修行をし全集中・常中を会得している。

日輪刀の形に拘っているようで、せっかく新しくなった日輪刀をすぐに石で刃毀れさせてノコギリ状にして刀鍛冶にブチギレられている。

ちなみに趣味の「ことろことろ」とは炭治郎に教えてもらった童遊びの1つ。

善逸の特徴
  • 猪の被り物は山の主の物で伊之助を育ててくれた猪の皮。育ての親の形見になる。
  • 体がとても柔らかい
  • 猪のように性格も技も猪突猛進タイプ
  • 獣の呼吸を会得している
  • 空間色覚といって触れていない周囲の物を察知することができる
  • 言葉はたかはる少年の祖父に教えてもらう
  • 走馬灯で見た女性存在し母である可能性がある
  • 炭治郎に褒められて良くほわほわしている

水柱『富岡 義勇(とみおか ぎゆう)』

via GIFMAGAZINE

声優櫻井孝宏年齢21歳
誕生日2月8日身長・体重176cm69キロ
鬼殺隊の階級水柱日輪刀の色
出身地 東京府豊多摩郡野方村
(中野区野方)
趣味
好きなもの
詰将棋
しゃけ大根

鬼殺隊の水柱。みんなに嫌われていないと自分では思っている。(本人曰く馴染めていないだけ。)常に冷静沈着な青年で無駄な動き1つせず鬼を狩る剣士。

炭治郎が鬼に襲われ、微かに生きていた思うと禰豆子を抱えて鬼となった時に出会った人物。

富岡義勇は、炭治郎に出会ったころに水柱となったばかりだったが、鬼になった禰豆子を斬らず炭治郎と禰豆子を育手である鱗滝に向かわせた。

鬼殺隊では、那田蜘蛛山でピンチになっている炭治郎を助け下弦の鬼をいとも簡単に討ち取った。

伊之助に那田蜘蛛山で喧嘩を売られているが「怪我の程度もわからない奴は戦いに関わるな」と一蹴した。また、この時伊之助は自分の実力と天と地ほどの差があると痛感している。

富岡義勇の特徴
  • 鬼を連れている炭治郎を庇う優しき青年
  • 竈門兄弟を育手の親へと向かわせ鬼狩りとなる手助けをした
  • 感情を読み取ることができない表情をしている
  • 鬼殺隊の柱たちと一線をひく態度を常にとっている
  • 言葉足らずの性格で良く鬼殺隊の仲間に誤解される
  • 無限城で同じ水の呼吸を使う炭治郎と一緒に戦う
  • 富岡義勇の育手は鱗滝左近次
  • 炭治郎の選別前の修行中に出てきた錆兎と一緒に修行している
  • 家族は蔦子姉さんがいたが祝言前日に鬼に襲われこの世を去っている
  • 左右柄違いの羽織をきている(錆兎と姉さんの形見を合わせた物)

炎柱『煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)』

声優日野聡年齢20歳
誕生日5月10日身長・体重177cm72キロ
鬼殺隊の階級元炎柱日輪刀の色燃えたぎる炎のような
赤色
出身地東京府荏原郡駒澤村
(世田谷区桜新町)
趣味
好きなもの
能や歌舞伎、相撲観戦
サツマイモの味噌汁

何事もハキハキと大きな声で話すのが特徴の炎柱。また性格は人一倍面倒見の良い一面もあり、鬼殺隊士たちの兄貴分的な存在となっている。自身の努力で培った肉体と精神力は柱の中でも上位に位置する。

煉獄家は代々「炎の呼吸」を会得する家系で父も元々炎柱だった。

最初は元柱だった父から稽古をつけてもらっていたが、父から突如稽古をしてもらなくなった。しかし、三冊の「炎の呼吸」の指南書を熟読し自分の努力で炎の柱となった。

煉獄杏寿郎の特徴
  • 性格はみんなに慕われる兄貴分
  • 柱になったことに父が無関心でも心の炎は燃やし続けた強い心を持った人物
  • 纏う闘気は「至高の領域に近い」と上弦の鬼が称賛した
  • 死ぬ間際まで父を心配し家族想いだった
  • 的確な状況判断と仲間への指示ができる
  • 本能的に危険を察知することができる
  • 自分の失態を真摯に受け止め反省することができる
  • 驚くほどの高速移動
    汽車の車台を揺らすほどの踏み込み

音柱『宇髄 天元(うずい てんげん)』

声優小西克幸年齢23歳
誕生日10月31日身長・体重198cm95キロ
鬼殺隊の階級元音柱日輪刀の色黄色?
出身地 出生地不明趣味
好きなもの
嫁と温泉巡り、秘湯探し
ふぐ刺し

元は忍びの家系だった、元音柱の宇髄天元。身長は鬼殺隊の中で2番目の高さ。

派手を信条する性格で派手へのこだわりは人一倍、いや人10倍くらいあるかもしれない。日常的に派手を求めるため派手を司る「祭りの神」と自称する、ちょっとナルシスト気質を感じる人物。

元々忍びとして生きていたため、その戦闘能力と技術を生かし鬼を狩っている。鬼殺隊士の時は忍び時代から共に生きる三人の嫁と鬼を討伐していた。

遊郭に潜んでいた鬼を討伐するため動いていたが左目・左腕を失いながらも鬼殺隊を勝利に導く。しかし、重傷を追ってしまったため柱を引退し鬼殺隊士に稽古をつける役として活躍している。

天元の日輪刀は、元々音の呼吸は雷の呼吸の派生となるので黄色を帯びた色となっています。

天元の特徴
  • とにかく派手でド派手なことが大好きな性格
  • 日輪刀以外にも特殊な火薬玉を武器として使う
  • 音を聞き分けることができる敏感な聴覚を持つ
  • 炭治郎が糸で見えると同様に鬼の急所を譜面で捉えることができる
  • 特別な訓練を受けた忍獣というムキムキのネズミがおり、日輪刀を運んでいる
  • 左目・左腕を上弦の鬼との戦いで失い音柱を引退
  • 音柱を引退後も鬼殺隊で隊士に稽古をつける
  • 忍び出身だったためか毒に耐性のある体を持つ
  • 自分の命よりも三人の嫁の命を考える優しい夫
  • 忍びの一族で九人の兄弟がいた
  • 価値観の違う弟が生きている
  • 本人曰く忍びとして影で生きていたためその反動で派手になったそう
  • 忍獣のネズミたちは根性のあるネズミを集めて鍛えており、自分の筋肉に惚れ惚れできるナルシストな一面も持っている

霞柱『時透 無一郎(ときとう むいちろう)』

声優川西健吾年齢14歳
誕生日8月8日身長・体重160cm56キロ
鬼殺隊の階級霞柱(かすみばしら)日輪刀の色霞のような白色
出身地 東京府奥多摩郡大岳山
(奥多摩、大岳山)
趣味
好きなもの
紙切り、折り紙
ふろふき大根

記憶力に難があるが剣士としての才能は随一の鬼殺隊霞柱の少年。年齢は表にもあるとおり、14歳で善逸や伊之助、炭治郎と同い年くらいにもかかわらず既に霞柱となっている無一郎。

実は、無一郎は修行を始めてたった2ヶ月で柱まで上り詰めた柱の中でもトップクラスの実力を備える天才肌の剣士。

入隊前の記憶がなく常に考え事をしている。自分以外の人に対して無関心で、静かだが非常に刺のある言い方をすることもあるが本人には悪意は全くない。

鬼殺隊の霞柱としての活躍は、これまで失っていた記憶を取り戻すことで今まで以上の力を発揮することができるようになりその強さで100年以上入れ替わることがなかった上弦の鬼である「上弦の伍」を討ち取っている。

会得している呼吸は「霞の呼吸」。

無一郎の特徴
  • 死ぬほど飛ぶ飛行機を作ることができる
  • 双子の兄「有一郎」がいたが鬼に襲われ命を落とす
  • 兄は弟を思う優しい気持ちを持つ兄弟だった
  • 鬼殺隊に入る前は鬼に襲われた後は親方様である産屋敷耀哉の邸宅で保護されている
  • 無一郎の前担当の刀鍛冶は鉄井戸という人物で、記憶を失っている無一郎のことを気にかけていた
  • 全ての呼吸の始まりである最強の技と伝わる「日の呼吸」の使い手の子孫だと判明
  • 亡き兄の言葉を思い出し頬と額にアザが現れ攻撃力が上昇し上弦の鬼を倒す
  • 無一郎は大きめの服をきているがこれは体のラインがわかりにくい服を着ることで間合いや次の動作を予測されにくくするためである

蟲柱『胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)』

声優早見沙織年齢18歳
誕生日2月24日身長・体重151cm37キロ
鬼殺隊の階級蟲柱(むしはしら)日輪刀の色
出身地 東京府北豊島郡滝野川村
(北区、滝野川)
趣味
好きなもの
怪談話
生姜の佃煮

薬学の知識に長けていて鬼を倒す毒を作り出すことができる頭のいい剣士。姉の影響で鬼と仲良くしとうとするが仲良くできないことがわかると容赦無く毒で鬼を狩る。

胡蝶は、鬼の首を切ることができない代わりに藤の花から鬼を殺すことができる毒を生成しており、鬼によって使用鋭くの調合を行う。

また、隊士が鬼の毒で負傷しているときはその場で解毒薬を調合し薬を作るなど鬼殺隊士の中でも特に薬学の知識にたけて鬼殺隊には欠かせない存在でもある。

筋肉がなく力がないことで鬼の首を切ることができない部分に劣等感を抱いている。普段から怒っている。

胡蝶しのぶの特徴
  • 鬼と仲良くしたいと思っている
  • 鬼殺隊の中で特に薬学に精通している
  • 優しいが普段から怒っている
  • 自分の筋力のなさに劣等感を抱いている
  • 大好きだった姉がいた
  • 姉の仇は上弦の弐「童磨」

恋柱『甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)』

https://twitter.com/youminszsz/status/1239136460885774336

声優花澤香奈年齢19歳
誕生日6月1日身長・体重167cm56キロ
鬼殺隊の階級恋柱日輪刀の色桜色
出身地 東京府麻布區飯倉
(港区、麻布台)
趣味
好きなもの
料理
桜餅

魅力的なものにすぐに胸が高鳴る鬼殺隊の「恋柱」。

見た目とは裏腹な筋力を持つ剣士で、魅力があるものには素直にときめく乙女でもある。入隊理由は家族が鬼にやられたという隊士が多い中、甘露寺は「添い遂げる殿方を見つけるため」とある意味ずれている女子。

また、趣味は料理とメンコで、メンコでは負け知らずの強さを誇る!

入隊理由は結構不純だが、刀鍛冶の里に襲いかかる鬼たちに対して新たに得た力で鬼たちをねじ伏せた。上弦の肆との戦いではアザが現れている。

甘露寺蜜璃の特徴
  • メンコにはめっぽう強い
  • 料理が趣味
  • 仲間を守るという強い意志を持っている
  • 華奢に見えることもあるが筋力は屈強な男並
  • 柱一の食欲がある
  • 桜色と緑色の特徴のある髪色は桜餅の食べ過ぎが影響
    1日で170個の桜餅を8ヶ月連続で食べ続けた結果
  • 17歳で一度お見合いしているが破談している

 

蛇柱『伊黒 小芭内(いぐろ おばない)』

声優鈴木健一年齢21歳
誕生日9月15日身長・体重162cm53キロ
鬼殺隊の階級蛇柱日輪刀の色黒色
出身地 東京府八丈島八丈富士
(西山)(八丈富士)
趣味
好きなもの
川柳、俳句
とろろ昆布

ナルトの大蛇丸的な印象を持つ鬼殺隊の蛇柱の「伊黒小芭内」。口元には特徴的な包帯で覆っており、蛇と共に行動する謎の多い剣士です。左右の目の色が違うのも特徴の1つ。

口癖は「信用しない、信用しない」。蛇の呼吸の使い手で日輪刀も波打つような刃の刀となっている。

伊黒の特徴
  • 性格はネチネチしたしつこい感じ
  • 白蛇を首に巻きつけておりなついている
  • 柱の中では一番小食で3日ほどご飯を食べなくても平気
  • なかなか自分以外を信用しない
  • 飴細工を作っているところをずっと眺めるのが好き
  • 鬼舞辻無惨などの鬼の巣窟である「無限城」では前線に立ち鬼を一掃した
  • 連れている白蛇の名前はオスで「鏑丸」
  • 左右で目の色が違うのは生まれつき(オッドアイ)

風柱『不死川 実弥(しなずがわ さねみ)』

声優関智一年齢21歳
誕生日11月29日身長・体重179cm75キロ
鬼殺隊の階級風柱日輪刀の色
出身地 東京府京橋區
(中央区、京橋)
趣味
好きなもの
カブトムシを育てる
おはぎ

鬼殺隊の柱の中でも血の気が多い戦いが好きな風柱。

主人公の炭治郎が柱会議の前に呼ばれた際に、禰豆子を普通の鬼と何も変わらないといって刀で突き刺したりし、それをみた炭治郎が怒り頭突きをされた事がある柱。

好戦的で口調も荒いが、親方様である鬼殺隊当主:産屋敷の前では嘘みたいに、礼節をわきまえた丁寧な口調へと変わる。これには炭治郎も驚いていた。

不死川玄弥の実の兄でもある。風の呼吸を会得している。顔や体が傷だらけなのも特徴的。

不死川実弥の特徴
  • 口も悪く短期で超好戦的な性格
  • 礼節をわきまえ目上の人間に対してはしっかりしている
  • 刀身全体に鋭くトゲのような紋様が入っている
  • 弟とはなぜか冷たい
  • 顔・体が傷だらけ

 

岩柱『悲鳴嶼 行冥(ひめじまぎょうめい)』

人を哀れむ気持ちが強く、念仏を唱えながら涙を流す岩柱。身長は220cmあり、攻撃力は鬼殺隊の中でも1番の強さと言われている。鬼殺隊士や柱たちは10代前半〜10代後半、20代前半が多い中、悲鳴嶼は20代後半の27歳。

悲鳴嶼は、目が見えておらず鬼殺隊になる前は孤児たちを集めて育てていた。

しかし、目が見えない中鬼殺隊の剣士最高階級である柱へと上り詰めた男でもある。悲鳴嶼の日輪刀は非常に特徴的で斧のような見た目で鉄球が鎖でつながっている形になっている。テキストが入ります。

悲鳴嶼の特徴
  • いつも涙を流している印象がある
  • 目が見えない
  • 鬼殺隊隊最強と言われている
  • めちゃくちゃ涙脆い
    ゴミが散らかっていても泣く
  • 趣味の尺八は坊主仲間に教えてもらった
  • 孤児を集めて寺で育てていた

『不死川 玄弥(しなずがわ げんや)』

声優岡本信彦年齢16歳
誕生日1月7日身長・体重選別時160cm56キロ
その後180cm76キロ
鬼殺隊の階級日輪刀の色銃と刀の二刀流
出身地東京府京橋區
(中央区、京橋)
趣味
好きなもの
盆栽
スイカ

風柱、不死川の弟。実の兄からは突き放されているが、母が鬼になった過去を持つ。

玄弥には剣士としての才能がなく、会得している呼吸はない。しかし、人並外れた噛む力と特殊な消化器官を持ち合わせており鬼を喰らう事で一時的にその鬼の力を持つ事ができる。

炭治郎と同期で最終選別後の集まりでは暴力的な態度を取っていたがだんだんと炭治郎たちとも仲良くなる。また、選別当時は身長は160cmくらいだったのが、炭治郎がその後会った時には体が大きくなり身長が20センチ以上も高くなっている。

日輪刀は一応持っているが鬼を倒す事ができる小銃も持っている。悲鳴嶼の継子でもある。

不死川玄弥の特徴
  • 兄からつきはなされている
  • 炭治郎たちの同期
  • 悲鳴嶼の継子でもある
  • 日輪刀が持つ力を持つ銃を使っている
  • 日輪刀と小銃の二刀流
  • 剣士としての才能がなく精神的に追い詰められた時に鬼を食べて特異体質が判明した
  • 鬼を喰らう事で人並外れた戦闘能力を誇る
  • 母親やその兄弟を鬼に襲われ失っている

『栗花落 カナヲ(つゆり かなを)』

声優上田麗奈年齢16歳
誕生日5月19日身長・体重152cm44キロ
9巻あたりで156cm46キロ
鬼殺隊の階級日輪刀の色淡い桃色
出身地 東京府本所區
(墨田区、向島)
趣味
好きなもの
朝から晩までシャボン玉
ラムネ

悲しい過去をもつが胡蝶しのぶとその姉に助けられた心の声が小さな女の子。炭治郎や善逸、伊之助、玄弥たちとの同期でもある。

また、蟲柱「胡蝶しのぶ」の継子でもあります。

剣士の素質を備えており、当初は同期だった炭治郎よりも数段上の強さを誇っていた。性格は自分の意志をうまく表現する事ができなかったためしのぶの姉にコインで決めたらいいといつもコインで話すか話さないかを選択していた。

しかし、炭治郎と話す事で徐々にその意思表示が少しずつだができるようになってきた。

カナヲの特徴
  • 自分の意志を表に出さずコイン(銅貨)で決めていた
  • 剣士としての才能は同期の中でもトップクラスだった
  • 身体能力が非常に高い
  • 過去は身売りされる寸前の孤児だった
  • 胡蝶カナエとしのぶに助けられ蟲柱の継子となる
  • 炭治郎となはすことで徐々に意思表示できるようになる
アニメ鬼滅の刃『シーズン2/27話〜』の放送日はいつ?実は映画で公開決定!今回はこれから鬼滅の刃のアニメテレビ放送のシーズン2(27話)の放送開始日と放送時間について紹介します。 私は鬼滅の刃はアニメから...

鬼舞辻無惨と十二鬼月(じゅうにきづき)とその他配下の鬼たち

2020年4月5日追記しました。

全ての鬼は鬼舞辻無惨のちで鬼となり、鬼舞辻無惨が鬼の起源にして頂点に君臨します。

また、鬼によって強さが全く違うがこれは、鬼舞辻無惨の血の量によって変わってくると考えられている。通常の鬼は「血の量:微量」であり十二鬼月と呼ばれる鬼たちは「血の量:多量」ということになる。

血の量が少ない鬼でも、長い年月を経て多くの人間を喰らい力を付けている鬼もいる。その中には「血鬼術」を使うことができる「異能の鬼」も存在する。

『鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)』

真の姿は不明の鬼の起源となり頂点に君臨する鬼。それが鬼舞辻無惨。

定かではないが鬼舞辻無惨を倒すことで現存する鬼は全て消滅すると考えられている。

鬼舞辻無惨について
年齢は?千年以上前に鬼になっている平安時代に死を待つしかなかった鬼舞辻に医者が薬を処方し結果的に鬼へと変化させた
探している物がある青い彼岸花を探している日の光を克服するために必要な薬の素が青い彼岸花。数百年探しているが見つかっていない
産屋敷一族との関係鬼舞辻も産屋敷一族の出身。産屋敷当主は同族から出た鬼である鬼舞辻無惨を倒すよう代々命じられている
呪いの発動配下の鬼が鬼舞辻について情報を漏らすと呪いが発動する鬼舞辻無惨の情報を漏らすと鬼の細胞が異常増殖し死にいたらしめる
擬態がスゴイ今まで青年、女、子供の姿になっている実際の姿を知るものはいない。配下の鬼でさえも姿が変わっていると鬼舞辻だと判別できないほど
鬼の全てを把握する距離が近ければ鬼の思考を読める距離が離れていても居場所を把握することができる。鬼の中では珠世と禰豆子だけが支配下から逃れている

現時点では鬼舞辻無惨に遭遇した柱はいない。(アニメの26話まで)唯一出会ったのが竈門炭治郎だった。

鬼舞辻無惨は首を切っても死なない!?など現在大きな展開が繰り広げられている。

十二鬼月/上弦の鬼

十二鬼月とは、鬼舞辻無惨の配下で他の鬼とは比較にならない実力を持つ鬼たちのこと。上弦の壱が最も強く下弦の陸が十二鬼月中最弱となります。

しかし、下位にある鬼が上位の鬼に挑む血戦で位の変動が起こることもあります。

十二鬼月の特徴は上弦の鬼は両名に「数字」があり、下弦の鬼は片目のみに「数字」がある。

血戦とは

数字の昇格及び降格は鬼舞辻無惨により決められている。しかし例外として下位の鬼が上位の鬼に「入れ替わりの血戦」を申し出て下位の鬼が上位の鬼と戦い勝てばその位を上位に置換することができる。

上弦の壱『黒死牟(こくしぼう)』

上弦の弐『童磨(どうま)』

上弦の参『猗窩座(あかざ)』

上弦の肆『半天狗(はんてんぐ)』

上弦の伍『玉壺(ぎょっこ)』

上弦の陸(ろく)『堕姫(だき)』『妓夫太郎(ぎゅうたろう)』

十二鬼月/下弦の鬼

下弦の壱『魘夢(えんむ)』

下弦の弐『轆轤(ろくろ)』

下弦の参『病葉(わくらば)』

下弦の肆『零余子(むかご)』

下弦の伍『累(るい)』

 

下弦の陸(ろく)『釜鵺(かまぬえ)』

元下弦の陸『響凱(きょうがい)』

 

その他の配下の鬼たち

『朱紗丸(すさまる)』

『矢琶羽(やはば)』

『沼の鬼』

『手鬼』

『雑魚鬼』

『お堂の鬼』

その他/サポートしてくれるキャラクター

『胡蝶 カナエ』

蟲柱:胡蝶しのぶの姉。「花の呼吸」の使い手だった。しかし、鬼舞辻無惨の配下の鬼「上弦の弐:童磨」に破れてしまい妹を心配しつつ息を引き取る。

『神崎 アオイ』

蝶屋敷で治療などを取り仕切る隊士。「機能回復訓練」では身体能力の高さを見せたが、実は過去に最終選別を合格したが鬼の恐怖に負けて鬼殺隊としては一度も活躍していない。

『高田なほ』『寺内きよ』『中原すみ』

蝶屋敷で働く3人娘。炭治郎の「全集中・常中」を会得するために色々とサポートしてくれた。

『村田』

下弦の伍である累と戦うために那田蜘蛛山で出会った鬼殺隊の一人。

『鎹鴉(カスガイガラス)』

最終選別後の鬼殺隊入隊後に各隊士に付けられる伝令用のカラス。しかし、カラス以外にも善逸のようにスズメがつくこともあるようだ。

炭治郎たちはこの鎹鴉が喋ることに驚く。

藤の家紋を掲げる家

『ひさ』

鬼舞辻無惨から逃れている特別な鬼

『珠世(たまよ)』

『愈史郎(ゆしろう)』

『茶々丸』

隠(かくし)

『後藤』

『前田 まさお』

日輪刀を作る刀鍛冶

『鋼鐵塚 蛍(はがねづか ほたる)』

 

『鉄穴森 鋼蔵(かなもり こうぞう)』

『鉄井戸(てついど)』

『小鉄』

『鉄地河原 鉄珍(てっちかわはら てっちん)』

育手(そだて)

『鱗滝 左近次』

『錆兎(さびと)』

『真菰(まこも)』

『桑島 慈悟郎(くわじま じごろう)』

『善逸の兄弟子』

鬼滅の刃に関連するその他の記事