洋画

映画アントマンの動画をフルで無料視聴できるおすすめの配信サイト!あらすじ時系列も紹介

出典画像:「Disney© MARVEL」

『アントマン』を無料動画を視聴するならおすすめはDisney+ (ディズニープラス)!!

配信サービス配信状況無料期間/料金
ディズニーデラックス31日間
月額700円

dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)

既にDisney+ (ディズニープラス)の無料お試しを利用済であれば「U-NEXT」「music.jp」では無料登録で貰える特典ポイント利用で無料視聴することができます。

※2020年5月時点の情報を掲載しています。最新情報は各動画配信サービスで確認ください。

無料お試しは今日から11月28日まで無料
アントマンの基本情報
本作(タイトル)アントマン
公開年2015年
話数(上映時間)117分
出演者/声優
カート : 松本 忍/キャシー : 太田 梨香子/ゲイル : 山岸 治雄/サム・ウィルソン/ファルコン : 溝端 淳平/スコット・ラング/アントマン : 木内 秀信/ダレン・クロス/イエロー・ジャケット : 大川 透/デイヴ : 伊藤 健太郎/デイル : 小形 満/パクストン : 加藤 亮夫/ハワード・スターク : 仲野 裕/ハンク・ピム博士 : 御友 公喜/ホープ : 内田 有紀/マギー : 山崎 美貴/ミッチェル・カーソン : 沢木 郁也/ルイス : 小杉 竜一(ブラックマヨネーズ)
制作会社/配給元マーベルスタジオ/Disney
関連作品アイアンマン
アイアンマン2
アイアンマン3
アベンジャーズ
マイティ・ソー
マイティー・ソー/ダークワールド
キャプテン・アメリカザ・ファーストアベンジャー
キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー
シビルウォーキャプテンアメリカ
インクレディブル・ハルク
スパイダーマンホームカミング

映画『アントマン』のあらすじ

アントマンあらすじ

マーベル・シネマティック・ユニバースが贈るエンターテインメントはアベンジャーズの創設メンバーの1人アントマンの物語。泥棒のスコット・ラングは着ると体が小さくなり、驚くべき力が得られるスーツを手にいれる。そしてヒーローとしての自覚を持ち、指導者であるハンク・ピム博士と協力していく。新たに迫る脅威からアントマンのスーツの秘密を守り抜き2人は世界を救うため、何としても泥棒を成功させるのだ!

引用:Disney Deluxeより

今まで小さくなったりする実写版のヒーローものはほとんどありませんでした。しかもアントマンはこの作品を初めてみるという人でも入りやすく作品としてもすごく面白いです!

今まであまり興味がそそられなかったけど暇だからみるかという感じでもいいと思うのでぜひ一度はみて欲しい映画ですね!

『アントマン』動画配信中の配信サービス一覧

『アントマン』の無料動画を視聴するならおすすめはDisney+ (ディズニープラス)!!

配信
サービス
見放題
作品数
配信状況無料期間
/料金

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニーデラックス6000

31日間
月額700円

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

30日間
月額1865円〜

U-NEXT

U-NEXT14万

31日間
月額1990円

dTV

12万

31日間
月額500円

Hulu

hulu6万

14日間
月額933円

music.jp

music.jp

30日間
月額550円〜

Amazonプライムビデオ

7000

30日間
月額500円

Netflix5000

無料期間なし
月額880円〜

『アントマン』無料お試し利用で無料動画を視聴する方法

無料お試しを使ってお得に動画を観よう!!

  1. >>Disney+ (ディズニープラス)を31日間無料お試し
  2. STEP1:dアカウントによるサービスのお申込み
    dアカウントお持ちであれば不要
    ドコモユーザー以外でも利用可能
  3. STEP2:ディズニーアカウントの登録
  4. STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)

解約はアンケートを答えてdアカウント自動移行後簡単に解約することができます。

『アントマン』の違法サイトで無料動画を視聴できる?

より良い作品をこれからも生み出してもらうためにも違法サイトは利用しない!!

サイト名配信状況
Pandora
(パンドラ)
なし
Dailymotion
(デイリーモーション)
なし
YouTubeなし

違法動画サイトで無料動画視聴をおすすめしない理由

PandoraやDailymotion、Anitubeなどの違法サイトはウィルス感染するリスクがあるので利用するのはおすすめしません!

っていう御託を並べるつもりはありませんがマジでそういうこともあるので注意

https://twitter.com/narou_una/status/984718044952842242

より良い作品をこれから私たちが楽しむためにも製作者側には感謝の気持ちを伝えるために対価は支払うべき!

うまい飯食ったのに食い逃げするのと同じで今の時代違法サイト利用するとかダサいですw

公式動画配信サービスを使うメリット

  • 安心・安全に動画を視聴できる
  • 無料期間が長いので充分楽しめる
  • 動画配信サービスによっては見放題作品が10万本以上
  • 字幕や吹き替えなど選択することができる物も多い
  • 危険な広告などが一切ない
  • U-NEXTはR18作品も見放題あり(履歴も残らないw)

『アントマン』のみんなの正直な感想・評価(ネタバレ注意)

Kさん
Kさん

今作のアントマンはコメディ色が強いですが戦闘シーンや1センチでの縮小で潜入するシーンはかなり新鮮で新たなヒーロー像を築いたと言える作品だと思います。
原作と映画版ではアントマンのコスチュームはかなり違いますが映画版の方がかなりカッコいいと思いました。ヴィランのイエロージャケットも良かったです。終盤のアントマンとイエローの1センチ世界の対決は見た事無い面白さがありました。誰でも楽しめる作品です。

Kさん
Kさん

アリのように小さくなれる、他のアリを操ることができるという斬新な設定を上手く活用した映画です。特に小さくなって相手と戦うアクションシーンはスピード感もあってカッコ良かったです。
主人公のスコットの天然ボケが入っている感じがとても可愛くて、スコットの仲間たちも馬鹿だけど憎めない雰囲気が出てて良かったです。

https://twitter.com/LuckyDream0101/status/1253288868473827329

Eさん
Eさん

アリの様々な生態にヒントを得、今までのヒーローにはなかった”どこまでも「小さくなれる」いう特殊能力”の生かし方が効果的かつユニークで面白かった。
アントマンに変身する主人公も天才ではあるがどこか間抜けで愛すべきキャラクターという点に好感が持てて、自らの特殊能力と周囲のバックアップで困難や敵に立ち向かう姿が他のヒーロー物と比較しても特に遜色のないものに仕上がっていた。

Mさん
Mさん

敵キャラに関しては今までのMCUと大して変わらない為つまらないが、戦闘シーンで小さくなったり大きくなったりする為、真新しさはある。ドラマ的には今までのMCUより小規模で、一人の男が良いパパになる為の物語、といった雰囲気が強い。ただそのような点もあり、子供がいるお父さんであれば普段以上に感慨を持って見られる映画だと思う。

Kさん
Kさん

アベンジャーズの中でもコメディータッチでとっつきやすく、とにかく楽しい。クライマックスに子供部屋で繰り広げられる、スケールが大きいのか小さいのかよくわからないバトルは爆笑必死!ただ虫が苦手なので、大きなアリはちょっとしんどい(笑)

『無料お試し』は今日から11月28日まで無料

「Disney+ (ディズニープラス)」無料お試しをおすすめする理由

Disney+ (ディズニープラス)にしかない映画動画が豊富!!

ディズニー映画やピクサー映画、スタウォーズ/マーベル映画作品・関連ドラマ作品は基本的に有料で配信されているか期間限定配信されています。

そんな映画や他ではみられない作品をDisney+ (ディズニープラス)では見放題で視聴できる!

Disney+ (ディズニープラス)の無料お試しの特徴
  • アントマンが見放題作品として配信中
  • さらに続編のアントマン&ワスプ(アントマン2)も見放題作品として配信中
  • 見放題配信は無料登録で課金なしで視聴できる作品のことです
  • マーベル映画がほぼ全て配信されしかも見放題
  • 人気ディズニー映画作品が見放題!(一部有料あり)
  • 人気ピクサー映画作品が見放題
  • 人気SF映画「スタウォーズ」シリーズが見放題
  • 31日間の無料お試しがあり料金はたったの700円

dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)

既にDisney+ (ディズニープラス)の無料お試しを利用済であれば「U-NEXT」「music.jp」では無料登録で貰える特典ポイント利用で無料視聴することができます。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画作品の公開の順番

MCUとは

マーベル・シネマティック・ユニバースの略でマーベルコミックによって出版されたキャラクターたちに基づいて、映画部門であるマーベルスタジオが制作したシェアードユニバース作品(同じ世界で繰り広げられる物語作品)。

MCUは、世界で最も大きな興行的成功を収めている映画シリーズで第2位のスターウォーズに世界興行収入に大きな差をつけてダントツの1位に君臨しています。

フェーズとは

英語で段階・局面という意味がありマーベル映画の「章」的な意味を持ちます。

特に同じフェーズの作品は繋がりが深く、そのさきのフェーズに続くような伏線があり、見れば見るほど繋がりが理解できるので面白くなります。

マーベル映画公開順

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ1

1. アイアンマン(2008年公開)
2. インクレディブル・ハルク(2008年公開)
3. アイアンマン2(2010年公開)
4. マイティー・ソー(2011年公開)
5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー(2011年公開)
6. アベンジャーズ(2012年公開)

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ2

7. アイアンマン3(2013年公開)
8. マイティー・ソー/ダークワールド(2013年公開)
9. キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー(2014年公開)←イマココ
10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)
11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)
12. アントマン(2015年公開)

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ3

13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年公開)
14. ドクター・ストレンジ(2016年公開)
15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年公開)
16. スパイダーマン:ホームカミング(2017年公開)
17. マイティー・ソー/バトルロイヤル(2017年公開)
18. ブラックパンサー(2018年公開)
19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)
20. アントマン&ワスプ(2018年公開)
21. キャプテン・マーベル(2019年公開)
22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)
23. スパイダーマン:ファーフロムホーム(2019年公開)

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4

24.ブラック・ウィドウ

マーベル映画作品の時系列

マーベル映画時系列順

1.キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー(第2時世界大戦中の1942年3月)
2.キャプテンマーベル(1995年が舞台)
3. アイアンマン
4. アイアンマン2
5. インクレディブル・ハルク
6. マイティー・ソー
7. アベンジャーズ
8. アイアンマン3
9. マイティー・ソー/ダークワールド
10. キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー
11. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
12. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
13. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
14. アントマン
15. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
16. ドクター・ストレンジ
17. スパイダーマン:ホームカミング
18. ブラックパンサー
19. マイティー・ソー/バトルロイヤル
20. アントマン&ワスプ
21. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
22. アベンジャーズ/エンドゲーム
23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『アントマン』の関連作品(マーベル映画作品)

よく読まれている記事